スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

いっぱい笑いすぎて隣の人ごめんなさい的なあっはっはっは!

ボブスレー!
行ってきた。
大泉ワンマンショー。
in秋田。
超笑った。笑いすぎました。今日までひきずっております。
思い出し笑い。

秋田も楽しかったです♪
あ、続きからワンワン語りますね。
ワンワンすぎて超長くなりました(笑)

web拍手ぱちぱちありがとうございます!!



入場と同時に数枚のフライヤーと一緒に蛍光棒が渡されました。
(あの、ポキッと折ると中の液体が光るあの棒です)
「これ振ればいいのかね?w」とか言ってそわそわと座って
開演を待っておりますと・・・
開演直前、スタッフさんからの説明が。

「こちらの棒は軽く真ん中から折りますと光るようになります。
あまり強く折りますと、中のしっ・・・液体がこぼれます。

・・・一瞬「中の汁」って言おうとしてたよねあの人・・・
そう察した会場中がザワザワと「汁?w」「汁!?www」な空気に(笑)
さらに説明は続き・・・

「こちらの棒は・・・ご自由に、お使いください。

・・・ご自由にお使いください!?
なんてアバウトな説明なんだ!!(笑)
大泉ワンマンショー。開演前から笑わせてくれる・・・。

ドラムロールと共にスポットライトと大泉さんのナレーション。
「れでぃーすえーーーんどじぇんとるめーーーん!」
・・・そして秋田といえばなまはげ!彼の出番です。
「泣く子はいねがーーーー!!」
ひびくなまはげさんの声に「いえーーーい!」という会場(笑)
普通なまはげにそんな事言われたらそんなノリじゃないのにw
秋田会場大盛り上がりです。
絵日記2011年10月14日
ディナーショーでも始まるかのようなきらびやかな音楽と共に、
歌い踊りながらバックダンサーズと登場するナウ泉ナウ氏。
バックバンドの皆さんもい・・・いるけど、演奏して・・・ない?(笑)
のちに本人から説明がありましたが、
バックダンサー&バンドメンバーは今回のツアー中、お金が無いので
ご当地の劇団員の皆様を現地調達していっているそうで(笑)
バンドメンバーも「バンドメンバー役」なだけで演奏できない人ばかり!!
バックダンサーも宴会芸を披露する部長課長みたいに見えます・・・
しかもどこの会場でも「15人お願いします」っつってんのに
秋田会場だけが「3人多くなります」と何故か18人になったそうで・・・
なんかもぉ秋田の劇団員の人たちも相当笑える人たちでした。劇団蜂の巣(笑)

大泉ワンマンショーの内容はまぁ、いわゆるバラエティショーでしたなぁ。
歌も歌うしモノマネもやったし落語もやったししゃべるし歌うし・・・
若干歌うというのをCUEダイアリーで知ってたけども
若干っていうか、わりと歌っていた気がする(笑)

舞台転換中、一人だと間がもたないというので
転換中は大泉さんのちょっとした映像を観る事になるのだが・・・
時間が無くてちゃんとしたクリエーターに頼む事ができず、
その映像はなんと「水曜どうでしょう」の藤やんとうれしーが担当(笑)
おかげですっかり「どうでしょう」な映像に仕上がってました。
絵日記2011年10月14日2
急なお願いだったので藤やんの要望をすべて飲む事になる洋さん。
藤やんの要望で「和太鼓」と「殺陣」をやる事に・・・
でも、和太鼓も殺陣もできない洋さんは、
エア太鼓と、殺陣の前にストーリーと設定を全部しゃべってから
演技を始めるという強引な殺陣芝居を一人で演るのでした(笑)
そして殺陣芝居の主人公・ヒグマの洋は、
「人斬り」と言おうとして「人喰い」と言い間違えたり
悪い奴らに襲われたお嬢さんを救ったのに助けたお嬢さんを斬り殺したり
はちゃめちゃな殺陣芝居を映像で魅せてくれました(笑)

大泉モノマネショーでは70のレパートリーの中から
お客さんの見たいものを披露してくれました。
一番人気はやっぱり「みっちゃん」(笑)
エッチデーデーの人です。似てるのかわからないのに人気のみっちゃん。
「探偵はBARにいる」の映像にあわせてモノマネでアテレコするという
愉快な試みもしてくれました。映画のクールなイメージ台無し(笑)
田中真紀子のモノマネ超好き。「小林製薬の糸ようじ」も飛び出たし。
絵日記2011年10月14日3
落語もおもしろかったー♪
落語してる時のバックに、パンフ企画で洋さんが書いた「笑」という書。
「笑」にも「show」にも人の顔にも見える書でございます。なかなかうまい。
落語は「最後の家族旅行」という題目でおもしろおかしく語ってくれました。
お父さんもおっかしかったけどおばあちゃんがね・・・
考え事をする時阿波踊りをするおばあちゃんがかわいい(笑)

最後はまた歌うんですけど・・・
歌う衣装がギラッギラしてまして、
さらにそのギラッギラ衣装から早替えでスマートな衣装に・・・
が、その衣装がなんか、虫みたいな、てらてらした色で・・・
どうにも笑えてしまうのでした。
しかも歌った曲のタイトルも
「君は一人で舞台に立てるか」とか「パパさみしいよ」とか
なんだか切羽詰まった彼の、ギリギリの心情が
そのまま歌詞になっているだけでありました(笑)
それでもなんだかちゃんとした歌になって聞こえるのは
やっぱり歌がうまいからなんだろうかねぇ?
すごいなぁ・・・

いひー最後の最後まで超笑ったよ。
藤やんが作った映像に続きがまだあって、
エンディングでもグランドフィナーレ的な感じで
シュールな洋さんの姿が色々と映し出されるのでした・・・

さらにカーテンコール三回!!
しかも出ていくたびに衣装がはだけていく洋さん・・・
終わったと思って脱いでるもんだから(笑)
三回目に出てきた時には
「あの、帰ってくれますか・・・?」
と、うんざりしているのでした(笑)

秋田のなまはげパワーはんぱねぇ。
子猫ちゃんたちはんぱねぇ。
隣にいたお客さん、歌聴きながらうっとりしてたもの。
うっとりはさすがにしなかったなぁ・・・
そんなあたりわぁはやっぱり国民なんだな(笑)
オッティさんにはやられちゃったけど・・・←

楽しいワンマンショーでした。
笑い疲れました。笑いをありがとう!!
スポンサーサイト
| commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

プロフィール

osacon

Author:osacon
・青森県民津軽弁使い。
・ネット住民ペンタブ使い。
・特撮ヒーロー、愛。
・カレーだいすき。
・おもしろいことだいすき。
・我が子(オリキャラ)すき。
・一生どうでしょうします!
・TEAM NACSすき。
・安田国民&子虎。時々、子魚。

Twitter

Pixiv

↑登録してるけど絵置いてるだけ。

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。